キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

電話での申し込み

キャッシング会社の支店や自動契約機が住まいの近くに無い場合や、審査が通るかどうか分からないのに、わざわざ支店や自動契約機のある場所に出向いて行くのが億劫な人には電話申し込みは手軽な方法です。

大抵のキャッシング会社は新規申込者専用のフリーダイヤルを設けていますから、電話代は無料ですし、ネットからの申し込みのように操作に頭を悩ますこともありません。また人対人の対話方式ですから分からない点も質問しやすく、手軽な申し込み方法の1つと言えるでしょう。

キャッシング会社によって違いはありますが、電話で申し込んだ場合は、氏名、生年月日、住所、電話番号、他社の借り入れ状況、職業、勤務年数、家族構成、住居形態、借り入れ希望額などを質問された後、いったん電話を切って待つよう言われるのが一般的です。早ければ30分以内にキャッシング会社から電話がかかってきて、審査の結果を告げられます。

向こうから電話がかかってくるのは、申込者が申告した電話番号が正しいかどうかをキャッシング会社が確認するためです。その意味では、電話申し込みは難無く電話番号の確認ができるわけですから、キャッシング会社にとってもありがたい申し込み方法の1つだと言えます。

電話番号は携帯電話でも構いませんが、自宅電話の番号を言った方が審査は通りやすくなります。携帯電話は気軽に番号を変えたり解約したりする人が多いですが、自宅電話はなかなかそうはならないので、安心できる通信手段を持っている人間と見なされるからです。

もちろん自宅と携帯の両方を告げれば、より信頼感はアップします。審査の結果が知らされるまでの間、自宅などで自由に時間を使いながら待つことができる点も、電話申し込みのメリットでしょう。

キャッシング会社からの電話で審査が通ったことが告げられると、次は契約方法の確認になります。店頭、自動契約機、FAX、郵送などから選ぶことができます。借り入れする現金は、店頭や自動契約機のある場所まで出向く場合はその場で受け取れますが、FAXや郵送を選んだ場合は銀行振り込みが一般的です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.