キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

FAX・郵送での申し込み

キャッシング会社によってはFAXや郵送での申し込みを受け付けている所もあります。たとえばレイクの場合は、まずレイクのフリーダイヤルに電話して申込書の郵送を依頼しなければなりませんし、アコムの場合もフリーダイヤルで電話するか、もしくは店頭に出向いて資料請求をする必要があります。

レイクは電話申し込みを行っていませんから、レイクの支店や自動契約機が近所に無く、ネットの操作が不安な場合はこの方法を取るしかありませんが、アコムの場合は電話申し込みを受け付けていますから、どうせ電話をかけるなら、その電話で申し込みをしてしまった方が手っ取り早いという考えもあります。

ただ実際に資料を請求してその資料を見てじっくり検討したい人や、あるいは珍しい苗字などで、電話口で申し込みをした場合に正しく聞き取ってもらえない心配などがある場合は、依頼した申込書に記入して、FAXなり郵送なりする方法が無難かも知れません。(ただしレイクとアコムは郵送のみ受付です)

また電話での申し込みの場合は、電話口でのやり取りにある程度時間がかかってしまいますから、長電話が苦手な人にも適していると言えそうです。

ただしレイクの場合は、申込書を郵送後にオペレーターから電話がかかってきますから、その際に契約についての説明を聞かなければならないため、電話での会話を全て避けることはできません。その際、社名は名乗らずオペレーターの個人名でかかってきますから、もし他の人に電話を取り次いでもらったとしても、キャッシング会社からの電話だと悟られる心配はありませんが、最終的に電話での会話は必要になります。

その点アコムの場合は、申込書の郵送後に送られてきた契約書を発送しカードを郵送で受け取った後に、ログインするか電話をするかを選べますから、ログインを選べば電話は避けられるようです。ただネット操作に不安がある人にとっては不向きでしょう。

さてレイクとアコムは、郵送申し込みの場合にまず電話をするなり店舗に行くなりしなければなりませんが、スタッフィーでは最初の資料請求を電話かFAXで行うことができます。届いた入会申込書も身分証明書のコピーと共にFAXでの送信が可能です。

ただ送信後に、やはりオペレーターの個人名で電話がかかってきます。FAXや郵送での申し込みは、あくまで申込書を送る手段に使われるものだと理解する必要があります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.