キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

金利の低い所で借りる

本的には金利の低いキャッシング会社を利用するのが一番無難です。無利息期間内に全額返済するつもりでいても、思わぬアクシデントが発生して予定が狂ってしまう場合もありますし、全額返済後も、金利の低い会社で実績を積んでおけば、再び急な出費でキャッシングをしたい時に、改めて各社を検討する手間もいらず、同じ会社に申し込めば良いからです。

2度目の借り入れなら、初回の時ほど審査に手間や時間がかかりませんから、どうせキャッシング会社を利用するなら、今後に備えて、金利の低いキャッシング会社の顧客になっておいた方が何かと便利です。

さて金利の比較ですが、大抵の会社は○%~○%と幅を持たせて表示していますが、上限金利を見て比較した方が間違いありません。信用状況などによって下限の金利で貸付をしてくれる場合もありますが、そのためには審査を申し込まなければならないため、自分がどの金利での貸付を受けられるかは、審査終了後にならなければ分からないために、各社の比較がしにくいからです。

もちろん何社か申し込んで、各社の出した金利を元に比較するという手もありますが、何社も申し込むと、信用情報に何社も申し込んでいることが乗ってしまうため、あちこちに申し込んで断られている人だとキャッシング会社に思われて損をします。それよりも各社が公表している上限金利を見て比較した方が得策です。

けれど一般的に金利の低い業者は、信用状況の良い人にしか貸付をしないため、信用状況に難があれば、金利の低い業者からキャッシングをするのは難しいですが、しかし少しでも金利の低い業者から借り入れをする努力は必要です。中には金利にまるで無頓着で、抜群の信用状況を持っているにも関わらず、たまたま目にした広告で、高金利の業者からキャッシングをするような人もいるからです。

お得にキャッシングをするためには、CMや広告などのイメージに踊らされず、またたまたま手にした情報だけで即決せず、各社の情報を集め金利を比較して、少しでも低い金利の業者を利用することが大切です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.