キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

返済方法を事前にチェックする

キャッシングした金額の返済方法は、キャッシング会社によって違います。店頭での入金、自動契約機への入金、銀行振り替え、銀行振り込み、現金書留や電信為替による郵送などがありますが、顧客のニーズに合わせていくつかの選択肢を設けている会社もあれば、選択肢が無い場合もあります。利用を考えているキャシング会社がどのような返済方法の選択肢を持っているかは、最初に確認したい事柄です。

まず1番お得で手軽なのは銀行振り替えです。指定口座に返済額を事前に入金しておくだけで済みますから、この方法をキャッシング会社側が設けているなら、それを選択するのがベストと言えるでしょう。ただくれぐれも残高不足には注意が必要です。

次に望ましいのは、自動契約機や店頭への入金です。わざわざ出向くわずらわしさはありますが、自動契約機なら相手と接するわずらわしさはありませんし、店頭支払いの場合は、行ったついでに質問や相談などを持ちかけることもできますから、何か気になることがあった場合は合理的です。

特に用件が無い場合でも、返済日ごとに店頭に顔を出していれば、ちょくちょく出向いてくれる人だということになり、追加融資を受けられる可能性も増えます借入限度額を増やしたいなら、店頭に足を向けて顔を売っておいても損はありません。ただ始終店頭や自動契約機の場所に出向けば、借りる気の無い時でも追加融資ができると誘われる可能性もありますから、意志の弱い人には不向きかも知れません。

また店頭や自動契約機の設置場所に出向く頻度が高ければ高い程、知り合いなどに目撃される可能性も増えますから、周囲にキャッシングの事実を伏せたい場合は、好ましくないかも知れません。さらに店頭や自動契約機が自宅から遠い場合も、交通費がかかってしまいますので、その費用も考慮しなければなりません。

さて最後に、最も損だと思われるのが、銀行振り込みと、現金書留や電信為替といった郵送です。これらの方法は、返済金にプラスして手数料を払わなければならないので損です。けれどこれらの方法しか受け付けていないキャッシング会社もありますから、申し込み前に確認しておいた方が得策です。

1回の手数料はたいしたものではないように思えても、それが毎月のこととなると、トータルして損になります。キャッシング会社の店頭や自動契約機が、遠方でなかなか行けないならともかく、近所に店頭や自動契約機があるなら避けたい方法です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.