キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

サラ金(さらきん)

サラリーマン金融を略したものですが、消費者金融やキャッシング会社のことをそう呼ぶ場合もあります。けれど現在の消費者金融やキャッシング会社は、貸付の条件をサラリーマンに限っていることはまず無いので、それらをサラ金と呼ぶことは厳密には正しくありません。現在のキャッシング会社の前身の呼び名と理解することが適切です。

サラリーマン金融の前身は、1960年頃に生まれた「勤め人信用貸し」です。その頃は一部上場企業に勤めるエリートサラリーマンしか対象にしていなかったのですが、それは一部上場企業の社員なら、無担保無保証で貸付をしても大丈夫だろうとの判断が貸付を行う側にあったからです。

そこで「勤め人信用貸し」が誕生したわけですが、その呼び名が、時代を経るごとにサラリーマン金融に変わり、やがて省略してサラ金と呼ばれるようになったわけですが、その内、貸付を行う会社がターゲットをサラリーマンに限らなくなったために、消費者金融やキャッシング会社という現在の呼び名に変わったわけです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.