キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ごとおび

1ヶ月の内、末尾に5か0が付く日付、すなわち5日、10日、15日、20日、25日、30日のことを指します。「ごとおび」の「ご」は5、「とお」は10の意味です。

これは金融機関の業界用語ですので、一般利用者は知らなくても構わない呼び名ですが、「ごとおび」の概念は知っていても損はありません。一般的に「ごとおび」は、金融機関が混み合うことが多いからです。そのため金融機関では、前もって混雑が予想されるその日に名称を付け意識しているのですが、可能なら利用者の側でもその日を意識して、なるべくならその日を避けて金融機関を利用した方が賢明です。

特に10日、25日、30日は、給料日を設定している企業が多いために、金融機関は混み合います。中でも30日は月末に当たる上に〆日に設定している企業もあるため、最も利用を避けたい日付です。また20日も、〆日に設定している企業が多いことから混雑が懸念されます。加えて「ごとおび」以外でも、月末月初は混み合うことが多いため、避けたい日付です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.