キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

貸付・融資(かしつけ・ゆうし)

一般的に貸付とは、利子や損料(返済が延滞した場合の遅延損害金など)や期限などを定めて借用書を取って、金銭や物品や権利などを貸すことを指します。また融資は、資金を融通することを指します。

このように貸付と融資は、厳密には意味合いが少し違いますが、キャッシングの世界では、どちらもほぼ同じような使われ方をします。利用者にとっての「借り入れ」や「キャッシング」に当たる言葉が、キャッシング会社にとっては「貸付」や「融資」になります。

そのため融資に「資金の融通」という意味合いしか無いとはいっても、その「資金の融通」には、利子や損料や期限などを定めた借用書を取り交わすという前提がありますし、キャッシング会社における貸付には、物品や権利の貸付は含まれません。キャッシング会社が貸し付けるものは、キャッシュ=現金に限られます。

貸付の条件となる利子や損料や期限などは、キャッシング会社や利用者によって違います。また新規利用か否かによって、変わる場合もあります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.