キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

残高(ざんだか)

一般的には収支や貸借を差し引いて手元に残った金額のことを指しますが、キャッシング業界で残高と言えば、通常は借入残高のことです。この借入残高は元金のみを指します。借入残高は1つのキャッシング会社の残高を指す場合もあれば、その人が利用する全ての貸金業者の借入残高を指す場合もあります。ただしその場合は総残高と呼ばれることもありますが、単に残高と呼ばれる場合もあります。

またキャッシング会社の側に立って、貸付残高を残高と呼ぶ場合もあります。その場合も元金のみを指します。そしてその貸付残高も、1人の利用者への貸付残高を指す場合もあれば、そのキャッシング会社の全ての利用者への貸付残高を指す場合もあります。またもっと広い意味、たとえば日本の主要キャッシング会社の総貸付残高を単に残高と呼ぶ場合もあります。

そのため残高という用語が出てきた場合は、どれを意味しているのか注意が必要です。

いずれにしろ、本来の意味の、収支や貸借を差し引いて手元に残った残高を増やすためには、利用者にとっては借入残高を減らすことが不可欠です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.