キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

リボルビング払い(りぼるびんぐばらい)

「リボルビング方式」や「リボルビング・システム」などとも呼ばれますが、最近は略して「リボ」とも呼ばれます。これも返済方法の1つですが、こちらは借入残高に関係無く、毎月の支払い額が一定の返済方法です。

元利均等払いも毎月の支払い額が同じですが、返済中に追貸しを受けた場合は、改めて返済方法を見直して、たとえば月1万5千円だった返済額が、2万円にひき直されたりなどといったことがあるのですが、リボルビング払いは、最初に設定した限度内であれば、通常はいくら追貸しを受けても、返済額が変わりません。

そのため利用者が返済の負担を感じにくいため、よく利用されている制度ですが、金利面ではデメリットの大きい返済方法でもあります。何故なら返済を重ねることによって返済額の中の利息充当分が下がっても、また追貸しを受ければ、返済額は変わらなくても、再び利息充当分が上がってしまうため、追貸しを受ければ受けるだけ、返済総額の中の利息分が増えてしまうからです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.