キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

延滞(えんたい)

「滞納」とも呼ばれます。「滞納」はある物を納付する義務のある人が、定められた期間内に納めないことを指し、「延滞」は支払いが納期より延びて滞ることを指しますので、どちらも大体、同じような意味合いです。

この「延滞」が起こった場合、キャッシング会社の応対は様々です。1日でも遅れれば、すぐさま督促の電話をかけてくる会社もあれば、2、3日様子を見てから連絡を入れてくる会社もあります。

またたった1日の遅れでも契約者に厳しく注意をし、すぐさま信用状況に変化が無いか、連絡先や勤務先に変更が無いかなど調査する会社もあれば、2、3日経ってから「入金の確認が取れないのですが、いかがなさいましたか」と丁寧な口調で尋ね、返済を約束すると、素直に引っ込む会社など、色々な業者があります。

一般的には金利の高い業者程、延滞に限らず全ての顧客管理に厳しく、金利が低い業者程、延滞その他の顧客管理は緩やかな傾向があります。それは金利の高い業者は一般的に審査が甘く、与信枠が大胆なため、貸し倒れの危険が高いからです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.