キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

督促(とくそく)

促すことやせきたてることですが、特に債務の履行を催促する場合に使われます。そのため延滞だけでなく、元未や利不足の人にも督促は行われます。返済はしていても返済金が足りていなければ、債務が履行されたとは言えないからです。

そこで延滞や元未や利不足の人には「督促」の措置が取られるわけですが、郵送で通知が行く場合は、大抵その通知に、「督促状」と書かれています。また電話の場合は「督促電話」と呼ばれます。その他に「督促」には訪問などの手段がありますが、それらをひっくるめて「督促」になります。

そういった督促行為に債務者が応じなかった場合は、キャッシング会社が「支払い督促」(旧称「支払い命令」)と呼ばれる法的手段に訴える場合があります。これは簡易裁判所で、債権者(キャッシング会社)の申し立てのみに基づいて、債務者に支払いを「督促」することです。それに対して債務者の側に異議があれば、通常の訴訟に移りますが、異議が無ければ、裁判所書記官が仮執行宣言を行います。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.