キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

貸し倒れ(かしだおれ)

売掛金や貸付金などが返済されず、そのまま損失になることを指します。キャッシングの場合では、貸付金が返済されずに、キャッシング会社が損失を受けた分を指します。

損失がかさむと、キャッシング会社は倒産してしまいますので、それに備えてお金を蓄えておく会社もあります。そのお金を「貸し倒れ引当金」(かしだおれひきあてきん)といいます。

ただし貸し倒れ引当金を用意しておく余裕のある会社ばかりではありませんし、用意があろうとなかろうと、「貸し倒れ」はキャッシング会社にとっての損失ですから、キャッシング会社は「貸し倒れ」を起こさない努力をします。それが申し込み時の審査や、契約後の顧客保全です。

ただ最近は、不景気などの影響で自己破産者が増加しているため、「貸し倒れ」は増えています。そしてそれを受けて倒産するキャッシング会社も増加しています。その自己破産は破産者本人にもリスクが高いため、最近では自己破産よりも選択肢の多い債務整理を行うよう呼びかける救済団体が増えています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.