キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

不良債権(ふりょうさいけん)

「貸し倒れ」と大体同じ意味ですが「貸し倒れ」が、貸付金の他に、売掛金の回収ができずに損失が起きた場合も指しているのに対して、「不良債権」は金融機関の融資が焦げついた場合をいいます。また「貸し倒れ」が、回収ができずに起きた損失を指しているのに対して、「不良債権」は回収困難に陥った債権そのものを指します。

しかしどちらも、回収できるはずだったものができなくなった状態を指していることには違いはありません。厳密には上記のような違いはありますが、大体似た意味だと捉えて問題ありません。

ただし「不良債権」自体は大変問題を抱えていて、「不良債権処理問題」という言葉まで誕生しています。それはバブル経済期に日本の銀行が実施した融資が、バブル崩壊後に不良債権化し、融資した銀行を苦しめた事実によるものですが、それを受けて1990年代後半に、多くの銀行が経営破たんしたことを指します。

そして昨今は、長引く不況や貸金業法の改正によって、多くのキャッシング会社が不良債権を抱え始めていますので、今後は2000年代版の「不良債権処理問題」が叫ばれるかも知れません。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.