キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

名義貸し(めいぎがし)

「名義」とは「名前」という意味です。「名義貸し」とは自分の名前を他の誰かに貸すことです。

貸す人がいるということは、借りる相手もいるということですから、その場合、借りた相手は「名義借り」をしたことになりますが実際は「名義借り」という言葉はあまり使われません。本人に無断で借りた場合でも、「名義借り」という言葉が成立してしまうため、「なりすまし」との区別がつきにくいことから、名義の貸し借りについては大抵「名義貸し」で統一して表現されます。

キャッシングにおいての「名義貸し」は、通常、キャッシングをしたいけれど、信用状況が悪くて困難な人が、他の人の名義を、相手の同意を得た上で借りてキャッシングをするといったやり方で用いられます。その「名義貸し」は、家族間などでは無報酬で行われることもありますが、他人とのやり取りの場合は、普通は報酬が発生します。ただし貸した場合も借りた場合も違法行為に当たりますので、摘発されれば処罰の対象になります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.