キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

自転車操業(じてんしゃそうぎょう)

「操業」には仕事をするといった意味合いがあります。そのため「自転車操業」は、通常は、操業を停止すれば倒産するしかない企業が、赤字を承知で操業を続けている状態を指しますが、「操業」には「機械を操作する」といった意味合いもありますので、単純に、自転車を操作することといった解釈で、個人に用いる場合もあります。

個人に用いる場合は、借金という名の車輪を回しているという意味合いで使われます。自転車は走っている限り(車輪が回っている限り)倒れないからです。この辺りのニュアンスは企業の自転車操業に対しても同じです。走っている限りは倒れないが、走り続けなければ倒れてしまうという意味です。

具体的には、個人の場合は、借金返済のために他社からキャッシングをして、そのお金を返済に回すという行為を、延々と繰り返していることを指します。キャッシングをする限り、払うべき金利が加算されるために、自転車操業は1度始めるとなかなか止めることができずに、どんどん債務が増えてしまうのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.