キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

多重債務者(たじゅうさいむしゃ)

「多重」とはいくつも重なるという意味です。多重債務者とは、いくつも重なって色々な貸し主から借金をしている人のことです。そのほとんどの人は返済困難に陥り、救済センターに救済を求めたり、任意整理や特定調停や、自己破産などを行いますが、中にはそういった手段を知らずに、犯罪に手を染めたり自殺に至る場合もあります。

ただし救済センターやその他の方法を取ったからといって、その後に生活を立て直さなければ、再び多重債務者になってしまう場合もあります。

これまでは多重債務者は、最初のキャッシング後、少しずつ借入先が増えていったり、あるいは自転車操業を始めたことによって、その状態になることが多いとされていましたが、最近では融資保証金詐欺によって、短期で多重債務者になってしまう人も増えています。融資保証金詐欺とは、金融業者を装って、広告を出したりダイレクトメールを出すなどして申し込んで来た人に、様々な名目でまずお金を出させ、結局融資をしない詐欺のことです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.