キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

雪だるま(ゆきだるま)

「雪だるま式に借金が増える」などといった使い方をします。雪だるまを作るには、通常、まず手頃な大きさの雪玉を作り、それを雪の積もった地面に転がして雪玉を大きくしますが、雪玉は下り坂だとひとりでに転がって大きくなります。それはまるで坂道を転がり落ちる転落人生のようです。

加えて雪玉の場合は、転がる過程で雪玉がどんどん大きくなりますので、最終的に何かにぶつかって壊れる際に、雪玉が大きければ大きい程、破壊力が増します。以上のことを考えると、「雪だるま式に借金が増える」という使い方は、「雪玉式」の誤りと思われますが、用語の誕生時に「雪玉」だったものが、多くの人に使われる内に、「雪だるま」へと変化したのかも知れません。

いずれにしろ、放置しても勝手に転がっていきながらその身を太らせる雪玉に、本人も訳が分からないままに増えてしまった借金を連想した、マイナスイメージの強い用語です。ただしキャッシング会社によっては、顧客に追貸を勧めることを、陰で「雪だるまキャンペーン」などと呼んでいることもあります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.