キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ブラック情報(ぶらっくじょうほう)

金融会社が全国信用情報センターに申込者や既存客の照会をした時に、金融事故の情報が載っていた場合や、身内などからの貸付禁止依頼が登録されていた場合をいいます。また延滞もブラック情報になりますが、数日単位の軽微な延滞の場合は、ブラック情報とは見なされない場合もあります。

どの程度をブラック情報と見なすかは、照会をした金融会社の基準によります。簡単に言えば、照会をした会社が、貸付ができないとか顧客保全が必要だと見なした場合がブラック情報です。

ただ悪質な業者の場合は、ブラック情報のある人を狙ってむしろ貸付を行おうとします。ブラック情報のある人は、他の一般的な金融会社から貸付を受けられないために、悪い条件でも貸してくれる業者から借りようとする傾向があるからです。

けれどそういった悪質な業者は金利や取り立てが厳しいために、そういった業者を利用すると、更に本人のブラック度は加速し、悪循環に陥ります。そして救済団体などに救済を求めるなどの流れになります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.