キャッシング

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

貸付・融資(かしつけ・ゆうし)

一般的に貸付とは、利子や損料(返済が延滞した場合の遅延損害金など)や期限などを定めて借用書を取って、金銭や物品や権利などを貸すことを指します。また融資は、資金を融通することを指します。

このように貸付と…

»詳細を見る

元金(がんきん)

「もときん」と読む場合もありますが、「もときん」は事業を行うための元手を指す場合が多くまぎらわしいので、「がんきん」の方が好まれて使われる呼び名です。

「元金」は金銭貸借の時の、元の金銭を指します。…

»詳細を見る

契約手数料(けいやくてすうりょう)

手数料とは一般的には、他人の求めに応じてした一定の行為の報酬として発生する金銭のことを指します。けれどキャッシングにおける契約手数料は、キャッシングの契約を行いたいと求める利用者に対して行った、キャッシ…

»詳細を見る

再貸し(さいがし)

以前そのキャッシング会社を利用し完済した人が、再び申し込みをして融資を受けることを、キャッシング会社の立場でそう呼びます。それは比較的好意的な意味合いで用いられます。

何故なら、以前の利用者が再び申…

»詳細を見る

信用貸し(しんようがし)

貸し主が借り主を信用して、無担保・無保証で金銭や物品などの貸付をすることを指します。これと反対に担保などを取って貸付を行うことは抵当貸しと呼ばれます。

キャッシングを行う場合は、キャッシュ=現金です…

»詳細を見る

担保(たんぽ)

債務、すなわち借り入れたものの返済を確保するために、貸し主に提供するものを指します。具体的には抵当権や保証書や、質屋に入れる質草などを指します。抵当権とは不動産に関わるものですので、小口融資を行う一般的…

»詳細を見る

追貸し(ついがし)

追加融資の略称です。追加融資とは、貸付業者から貸付を受けて返済中の利用者に対して、その業者が、更に追加で融資を行うことです。その融資は最初の契約時に設定された借入限度額の範囲で行われることがほとんどです…

»詳細を見る

与信(よしん)

予め(あらかじめ)信じると書いて与信です。すなわち貸付業者が、申し込み者の属性や信用状況などを調査した上で、あらかじめどの程度信用したかという具体的な貸付金額のことを指します。この与信枠が借入限度額として利…

»詳細を見る

連帯保証人(れんたいほしょうにん)

保証人が、主たる債務者と連帯して履行する義務を負う保証債務を、連帯保証債務と呼びますが、連帯保証人は連帯保証債務を負った人のことです。キャッシングは無担保・無保証が原則ですが、申込者の信用状況が悪い場合…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.